いなば食品株式会社 新卒採用WEBサイト
  1. HOME
  2. 先輩に聞く
  3. 2015年入社 M.Z
2015年入社 M.Z|メインイメージ

若手でも大手さんを担当させてもらえる!

東京食品営業

M.Z(2015年入社)

茨城大学|農学部生物生産科学科

食品の営業をしています。まだ若手の私にも大手企業さんを担当させてもらえたり、不安はもちろん大きかったですが先輩社員や上司がしっかりサポートしてくれているので安心して取り組めています。失敗しないようにフォローもしてもらえるのですが、失敗を恐れずに仕事ができるよう、多くの経験を積ませてもらえているということは本当に実感しています。

幅広い仕事ができる魅力も。

スーパーマーケットの場合、年2回の新商品をプレゼンする機会があります。そこで新商品を店頭に並べてもらえるかが決まります。
新商品を採用してもらい、売り場でプレゼンした商品が並んでいる光景を見るのは本当にうれしく思います。それが新商品でなくても、「いなばブランド」が1つでも多く、陳列棚の商品になったときは本当に頑張ってよかったと思います。

他にも仕事の幅が広いこともやりがいの1つです。私は入社2年目ですが、商品仕入れも一部やらせてもらっています。もともと担当していた人が異動になったというタイミングもありますが、若い社員にも任せてもらえるというのは本当にうれしいです。欠品や遅延、在庫などの様々なリスクと闘いながら挑戦し、乗り越えていくことで学生の時には感じえなかった責任感と成長を実感できています。

期待に応えるための勉強は大変。

営業ですので、売上への期待というのはあります。社内的なものであれば上司に相談すれば解決できるのですが、お客様から期待されるお店の売上です。例えばスーパーマーケット全体で売り上げをあげたいというお客様からの相談にどうこたえるか。。。、缶詰だけ爆発的なヒットというのは考えにくいですし、様々な要因があります。なかなか私のような新人では相談にのれることも限られてきます。相談してもらえる存在になれていることは嬉しいことですので、自分でも必死に考え、先輩や上司にも相談しつつ仕事をしています。もっと自分自身勉強し、成長していきたいと感じる瞬間です。

もっと「いなば」を広げる!これが目標です。

首都圏、都内では「いなばブランド」は営業していても本当にブランドだと実感することが多々あります。いざ自分が働いてみてノンオイルや無添加などは健康志向の今のトレンドと相まって非常に伝えやすいものもあります。だからこそもっと多くの人に「いなば」を知ってもらいたいですし、例えば北関東に行くとまだまだブランドが確立できていないようにも感じます。もっといなばを広める!これが当面の目標ですね。

入社の理由は、商品の優位性とオリジナリティ

就職活動時は「食品業界」に絞った就職活動をしていました。幸いにも複数社内定をいただくことができ、いなば食品に入社しました。
入社の決め手は、一番早く内定を頂けたのも大きな要因ですが、それ以上に会社説明会等で聞いた商品の優位性とオリジナリティというか、「独創と挑戦」という話が、非常に興味をもった内容でした。確かに缶詰でタイカレーとは聞いたこともなかったし、思いつかなかったです。その発想力にそれこそ独創と挑戦というワードがピンときました。